2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

20100923満ちる29*星と樹のうたデビューライブ♪

  • Simg_594320100923
    Fiddle と Harp と 歌の
    「星と樹のうた」デビューライブ♪

    満月の夜の満ちる○ライブvol.29

    ■fiddle : hazel
    ■Harp と うた: 弓歌


    セットリスト
    ●Archibald MacDonald of keppochi(フィドルソロ)
    ●Sally Gardens(フィドル+ハープ弾き語り)
    ●夏の名残りの薔薇(フィドル+歌)
    ●Calolan's Ramble to Cashel(フィドル+ハープ)
    ●Amazing Grace(フィドル+歌)
    ●The butterfly(フィドル+ハープ)
    ●Green sleeves(フィドル+ハープ弾き語り)
    *---*---* 半強制的アンコール(笑) *---*---*
    ●You raize me up(フィドル+ハープ弾き語り)

    ゆみうたblogトップへ http://yumiuta.cocolog-nifty.com/blog/

2010/7/26満ちるvol.27

  • Simg_267720100726
    2010/7/26(月)満ちる○ライブvol.27
    photo by 楽遊庵
    ゲスト・関野陽子♪

    ○即興・満月のうた*歌
    ○君に寄り添う(さねよしいさこ)*ハープ弾き語り
    ○浜辺の歌(曲:成田為三、詞:林古渓)*ハープ弾き語り
    ○水玉(曲:hisa、詞:弓歌)*ハープ弾き語り
    ○即興コラボ(with 関野陽子)*voice
    ○アワイア(曲・弓歌)*ハープ
    ○朝花(樋口了一)*ハープ弾き語り
    ○地上の魔法(曲/詞:弓歌)*歌

2010/7/8珈琲文明3周年記念

  • 1
    2010/7/8 珈琲文明3周年記念の スーマーさんのライブ!と 弓歌とおじゃ丸即席コラボ、1曲のみ、 の写真。 photo by HAMAKIさん

2010/5/28ライブ@珈琲文明

  • Saimg_6095
    5月の満月は、第4金曜日。
    マスターのライブと重なりました!

    というわけで、弓歌とおじゃ丸それぞれの写真となっております。

    レポはこちら
    http://yumiuta.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/5-8229.html


    photo by 楽遊庵

2010/4/27満ちるvol25

  • Saimg_4677
    photo by 楽遊庵


    満ちる○ライブvol.25
    セットリスト

    ●うたそっきょう
    ●ALLELUJAH(Fairground Attraction/:ハープ弾き語り)
    ●Sally gardens(アイルランド民謡/ハープ弾き語り)
    ●うまれいづるもの(詞曲:弓歌/ハープ弾き語り)
    ●アワイア(曲:弓歌/ハープソロ)
    ●You raise me up(celtic woman/ハープ弾き語り)
    ●夢路より~即興(うた)
    ●蛍の光(スコットランド民謡/ハープ弾き語り)

2010/3/30満ちる○24ブルームーン

  • Saimg_2357
    photo by 楽遊庵(Thanks a million!!)

    セットリスト
    ●春の満月に(即興歌withメルヘングーゲル)
    ●ALLELUJAH(Fairground Attraction/:ハープ弾き語り
    ●Sally gardens(アイルランド民謡/ハープ弾き語り)
    ●もうすぐね、あとすこし(曲:hisa、詞:弓歌/ハープ弾き語り)
    ●春の日と花と輝く(アイルランド民謡、詞:弓歌/ハープ弾き語り)
    ●うまれいづるもの(詞曲:弓歌/ハープ弾き語り)
    ●なごり雪(イルカ/ハープ弾き語り)
    ●回文歌~即興with木の実
    ●You raise me up(celtic woman/ハープ弾き語り)
    ●蛍の光(スコットランド民謡/ハープ弾き語り)

2010/3/1満ちる23アイリッシュ♪

  • Sig_8936
    2010/3/1 満ちる○ライブvol.23
    photo by 楽遊庵

    ●即興(歌)
    ●Sally gardens
    ●春の日と花と輝く
    ●庭の千草
    ●即興(歌)
    ●もうすぐね、あとすこし
    ●You raise me up

2010/1/29満ちるvol22ブルームーン

  • Sig_7627_2
    1月29日(満月前夜) 珈琲文明にて photo by 楽遊庵
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2010/10/21満ちる30withHula

  • Simg_793920101021
    2010/10/21 満ちる○ライブvol.30 hula dance × ハープ弾き語り 【出演】hanauta hula hula:久保雅子 ハープ弾き語り:弓歌 懐かしい日本の歌に乗せたフラ。 素敵な世界です。 ●voice即興 ●KA NOHONA PILI KAI(涙そうそう) ●花 ●地上の魔法 ●見上げてこらん夜の星を ●浜辺の歌 ●朝花 photo by 楽遊庵 blog topへ

2011/3/20/満ちるvol35星と樹のうた

  • Vol3511
    ■満ちる○ライブvol35 フィドルとハープと歌の夜 出演:星と樹のうた    Fiddle・hazel    ハープと歌・弓歌 星と樹のうたとしての2回目のライブでした! 満ちる○ライブとしては弓歌の産休前の最後のライブ。 満月でスーパームーンの3/20(日)、珈琲文明にて。 前座・弓歌アカペラ【The Rose~愛は花、君はその種子】 星と樹のうた・本編 1●おぼろ月夜<日本唱歌・作曲:岡野貞一>   (Fiddle+α) 2●Sally gardens<アイルランド民謡>   (Fiddle+ハープ弾き語り) 3●春の日の花と輝く<アイルランド民謡・詞:弓歌>   (Fiddle+ハープ弾き語り) 4●Beautiful Dreamer<曲:スティーブン・フォスター>   (Fiddle+歌) 5●The Butterfly<アイルランドの曲>   (Fiddle+ハープ) 6●朝花<曲詞:樋口了一>   (Fiddle+ハープ弾き語り) 7●Green Sleeves<イングランド民謡>   (Fiddle+ハープ弾き語り) 8●Carolan's Ramble to Cashel<曲:O'Carolan>   (Fiddle+ハープ) 9●Amazing Grace   (Fiddle+歌) 10●蛍の光<スコットランド民謡>   (Fiddle+ハープ弾き語り) ------アンコール------ 11●ふるさと<日本唱歌・曲:岡野貞一、詞:高野辰之>   (Fiddle+歌) photo by 楽遊庵

« 2011年4月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年3月

2012年3月11日 (日)

種は春おひさまの愛で花開く

去年大きなお腹で311をむかえました。
生きる気満々のお腹の命のおかげか、
私は全然怖くなかったことをつくづく思いだします。

45年前の311には夫が難産で誕生しました。
もしかしたら生まれなかったかもしれない夫がいなければ
今背中でもそもそしている新しい命はいなかったのでしょう。
生まれてくれてありがとう。産んでくださってありがとう。


メメントモリと言うまでもなく
光と影が同じように
生と死は同じなのですね。

14:46には祈りをささげられるかわからないので
午前のうちに去年の祈りライブで歌ったRoseを歌いました。


THE ROSE:Amanda Mcbroom 作詞作曲
高畑勲 日本語訳詞

やさしさを押し流す
愛 それは 川
魂を切り裂く
愛 それは ナイフ
止めどない 渇きが
愛 だと いうけれど
愛は花
生命の花
キミは
ただその種子(たね)

挫けるのを 恐れて
踊らない きみの こころ
醒めるのを 恐れて
チャンス逃す きみの夢
奪われるのが 嫌さに
与えない こころ
死ぬのを 恐れて
生きる ことが出来ない

長い夜
ただひとり
遠い道
ただひとり
愛なんて
来やしない
そう
おもうときには
思い 出して ごらん

雪に 埋もれていても
種は春
おひさまの
愛で
花 ひらく

Some say love, it is a river
that drowns the tender reed.
Some say love, it is a razor
that leaves your soul to bleed.
Some say love, it is a hunger,
an endless aching need.
I say love, it is a flower,
and you its only seed.

It's the heart afraid of breaking
that never learns to dance.
It's the dream afraid of waking
that never takes the chance.
It's the one who won't be taken,
who cannot seem to give,
and the soul afraid of dyin'
that never learns to live.

When the night has been too lonely
and the road has been to long,
and you think that love is only
for the lucky and the strong,
just remember in the winter
far beneath the bitter snows
lies the seed that with the sun's love
in the spring becomes the rose.

****************************************


どうか全人類がいのちの法則にのっとった愛の世界で生きられますように。

2012年3月10日 (土)

onbu de harp now

おんぶでハープ、なう。

お久しぶりです。

6/1に男の子を出産してからというもの怒涛の日々で今日にいたるまでハープに触れられたのは2回のみ。
なんてったって昼寝しない赤子でして…。


でも今日はおんぶでハープ弾いてます。
5月に友人の結婚式にてハープ弾き語りを頼まれているので
(おめでとう&オファーありがとう!)
そろそろリハビリしておかないと本気でまずいのです。


いやあ、
指、動かなくなってるよぅ・・

でもやっぱり楽しいなあ。
弾くのも歌うのも…。

歌は、それこそ赤ちゃんに(と?)はよく歌います。
即興のオリジナルソングが
こんなにとめどなく生まれるものかと思うくらいつらつら出てきます。

あとは寝かしつけに倍音で歌ったりもできるw

でもなかなかハープは・触る暇もないのです。


まあ、それでも6ヶ月くらいからは料理する暇もちょっとはできてきたので、
どうにかなるような感じもありましたが
確定申告もあったりして(家業は喫茶店)
なかなかどうして。


でもよかった、、
久々に引っ張り出したハープ、弦も切れてなかった!

これからちょこちょこ弾きますよーっ


家の近くにカーシェアリングがあるので、
ハープと赤子を全部積んで、どっかに演奏も行ける日を夢見てます。

まだ赤子とふたりきりで車運転したことがないのですけどね。

母乳が終わらないと寝不足も慢性だしまとまった時間を作るのも難しいので、
まずは断乳あるいは卒乳を目指します!

まる(赤子のネット名)はご飯大好きなのですぐ卒乳できそうな気配もありますが、
まだ歯も生えないし、欲しがるだけあげてたら私が乳腺炎になってしまったので
徐々に様子を見ながら移行していかなければね・・・。


結婚式で頼まれた曲はyou raise me up。
まるがお腹にいる時からさんざん歌ってる曲なので、
生まれてからも私の声でなくてもこの曲には反応していました。
きっと覚醒時に弾き語りしてもおとなしく聴いててくれることでしょう。


まるは、私や夫が歌っているとじーーっと聴いてるのです。
子供歌などは楽しそうに一緒にゆれたりベビーソプラノで合わせたりしてきますが、
いわゆる持ち歌を歌ってるときは、ただじーっと聴いてるの。

そういえばまるは、
歌というのはたかーいこえで歌うものだと思ってる節があるのですが、
これは私がよくyou raise me upを歌っているせいだろうか。


しかしまー
肩が凝ってると指って如実に動かなくなるのですが、
赤子がいては肩こりはついて回るもの。
どうにかせねば。です。


とっても久々の日記更新でした。
読んでくださりありがとう!!

« 2011年4月 | トップページ | 2012年5月 »